電話でのお問い合わせ

045-341-0524

美ら家2000とは

美ら家2000

コンセプト

「美ら(ちゅら)」とは、沖縄の方言で「美しい」「かわいい」という意味です。
また、沖縄には「陽気で明るい」「青い海と青い空」「長寿」などのイメージがあります。 日差しを取り入れた明るいリビング、地震にも強く耐久性のことも考えた性能を持ち、青空に映える真っ白な漆喰の壁。 これらとこじんまりとしたかわいらしい外観がリンクすることから「美ら家(ちゅらや)」と名付けました。

「身体に良くないものは加えない」という
価値がここにあります。

  • 米のり

    米のり

    シックハウスの主な原因である科学接着剤は、一切使用していません。

  • 石屋根(クール―フ)

    石屋根(クール―フ)

    石でも軽く、屋根部の熱を自然の風力で自然換気するので、従来の屋根以上の涼しさを実現しました。

  • しっくい

    しっくい

    ホルムアルデヒドやVOCを放出せず、吸着分解します。

  • 無垢床材

    無垢床材

    優れた調湿機能のある天然木材を使用するので、室内は爽やかです。

  • 炭化コルク(断熱材)

    炭化コルク(断熱材)

    断熱・防音・調湿・耐腐食性・防虫性などのたくさんの優れた性能を持っています。

美ら家2000の主な標準仕様と性能

生活スタイルに合わせて賢くコストを抑える。

生活スタイルに合わせて賢くコストを抑える。

美ら家2000は1階2階が同じ形である「総二階」で、四角にすることで施工費を抑える工夫をしています。標準プランはシンプルながら快適に暮らせる仕様となっていますが、さらに規格住宅にはあまり見られないオリジナリティあるオプションをご用意しています。家族構成や生活スタイルに合わせてオプションを選ぶことで、無駄なコストを抑えることができます。その分、家具や雑貨でこだわりの生活空間を作ることができます。

「身体に良くないものは使わない」素材にこだわった無添加住宅。

「身体に良くないものは使わない」素材にこだわった無添加住宅。

室内外ともに建材は自然素材にこだわった無添加住宅のものを使用しています。家族の健康を守るためには、室内の温度や耐震・防火はもちろん、空気が安全であることが不可欠です。その理由は、人が1日に摂取しているものの内、室内の空気量は「食べ物の7倍」もあるためです。約1.4万リットル、重さでは約20kgにもなると言われています。無添加住宅はこの点に着目し、身体に良くないもの(例えば、化学接着剤や化学塗料など)は使わないというこだわりの元、自然素材をなるべく素のままで使用した建材を使用しています。

「身体に良くないものは使わない」素材にこだわった無添加住宅。
日当たりのいいリビングはコミュニケーションの中心。

日当たりのいいリビングはコミュニケーションの中心。

キッチンからも見渡すことができる南向きのリビングは、日当たりがよく冬はポカポカ、夏は日差しの角度を計算し、直射日光を避け、涼しく過ごせる工夫がされています。
また、リビングが家族の生活動線の中心となり、コミュニケーションの機会が増えやすいため、リビング階段は人気があります。

pagetop